お知らせ

【自費出版アドバイザー講座】 「自費出版を電子出版する方法―デジタルハイブリッド出版の可能性―」 コロナ禍の中、電子出版が再び注目されています。そこで、日本の電子出版の最前線で活躍している講師に、電子出版の現況、自費出版 […]

MORE

【色川大吉先生に特別功労賞】   印刷業界紙「プリテックステージニュース」に第24回日本自費出版文化賞に関する記事が掲載。   第1回から20年間、選考委員長を務められ、先日ご逝去された色川大吉先生に特別功労賞が贈られた […]

MORE

【「はちとぴ」合本のご案内】 フリーペーパー「はちとぴ」は2007年4月から発行し続けて15年。 2022年1月の号で50号となります。 それを記念し、1号から50号までを束ねた合本を作成します(税込8000円)。 一家 […]

MORE

【追悼・色川大吉先生】   鎌田慧さんが東京新聞「本音のコラム」にて、先日亡くなった色川大吉先生を追悼。   その中で『不知火海民衆史・上下巻』をご紹介くださいました。   注文が相次いでおります。   この機会にぜひ色 […]

MORE

【八王子の戦跡講演会】揺籃社刊『ガイドブック八王子の戦跡』をもとにした講演会を開催します。・10月22日(金)10時~12時・八王子市学園都市センター第1セミナー室・受講料1000円(当日支払い)・講師 齊藤勉氏※You […]

MORE

【ちょっと気になる八王子マガジン「はちとぴ49号」完成】 最新号の特集は「浅川地域」。 都内有数の観光名所である高尾山以外にもたくさんの魅力が詰まったエリア。今号で新たなスポットを見つけてくださいね。 市内書店、公共施設 […]

MORE

【第24回日本自費出版文化賞決定!】 大賞は藤沼敏子さん著『あの戦争さえなかったら 62人の中国残留孤児たち』上下巻に決まりました。 また、7日に逝去された色川大吉先生には、文化賞を主管するNPO日本自費出版ネットワーク […]

MORE

【清水工房・揺籃(ようらん)社 ニュースレターVol.54】 お世話になっている皆さまへ皆さま、いかがお過ごしでしょうか。八王子市追分町の印刷・出版の会社、「清水工房・揺籃(ようらん)社」です。休日になると、サンデードラ […]

MORE

【高尾山花だより 番外編ー3】   今週のショッパー。   遠藤進さんによる名物コラムに、高尾山の花を写真に撮るときのコツが出ていました。   可憐で健気な花を高尾山で楽しみましょう。   遠藤さんの著書『高尾山の花名さ […]

MORE